コンテナ混載貨物(LCL)

混載(LCL)貨物 (Less than Container Load)とは、コンテナ1本に満たない小口貨物という意味。

混載(LCL)貨物をコンテナ・フレイト・ステーション(CFS)で仕向地別にコンテナ単位に仕立てているのは、非船舶運行業者(NVOCC:NON-VESSEL OPERATING COMMON CARRIER)で、混載業者ともいわれる。

ある程度の輸入量または輸出量が決定した際に、コンテナ単位のFCL(Full Container Load)貨物にするか

LCL貨物で輸送するか割安になる方を判断する必要があります。目安は8立法メートル程度と言われています。

CFS

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA